新形式のTOEICテスト 210回速報! PART1

corporate02-900_300

写真問題が減った

今回から写真問題は10→6題になりました。
比較的簡単で、唯一視覚的に楽しめるPartでもあるので、今回問題数が減ったことに関しては担当している受講生の各方面から不満の声が上がっております^^

で早速今回最初のPart1ですが、感想のところでも書いた通り『易しい』と感じました。
おそらく少し難しかったのは、引っ越し屋が荷物をトラックに積み込んでいる問題だったのではないかと思います。主語が、Part1では馴染みのないmoverを使ってきていたので「ん?」となった人も多かったはずです。ただ後ろの単語は比較的簡単で、また他の選択肢もどう見ても違っていたので、Part1の王道である『正解以外の選択肢は何かしら間違ったことを言っている』にのっとって消去法でいけたのではないでしょうか。

もう一つの難しい問題は、無人の部屋の壁に何か装飾品が飾ってある問題ですかね。人によってはこっちのほうが難しく感じたかもしれません。decorationが壁に掛かっているが答ですが、これも他の選択肢は誤った単語を含んでいたので、それで消します。

難しくなるパターンの問題

Part1に関しては今回比較的易しい問題でしたが、ひとつ難しくなる可能性のあった問題があったので紹介します。
男性と女性がベンチの近くにいる写真で、正解は座っている男性が紙切れを持っているでした。この問題では前面に写っている男性と女性の男性について描写してくれました。
Part1で難しくなるパターンのひとつとして、前面に人を写しておきながら、後ろや横に写っている細かい部分の描写が正解ということがあります。こういった写真の場合『何となくおかしい』と思っていてもついついThe womanやA man is を含む選択肢を選んでしまうので注意が必要です。誤りを含む選択肢は何かしら間違った情報(行っていない動作や写っていない物)を含んでいます。反対に、正解の選択肢はどんなに抽象的な表現でも1つも間違ったことを言っていません。

『人が前面に写っていてその人を使った表現もあるけど、何かおかしい』と感じた時はこういったスタンスを思い出して下さい。

次回はPart2の速報と難しい問題の解説をします。

参考になる部分がありましたら、応援クリックお願いします!


TOEIC ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA